関東大震災ガラス写真乾板

 個人の撮影による、関東大震災発生から2~3月後の東京各地が写されたガラス写真乾板。震災の爪痕はそこかしこに残りつつも、バラックが立ち並び復興に向かう街の様子を捉えている。

「日本橋白木屋百貨店仮設店舗」「浅草寺仲見世」「芝増上寺」「芝浦」「被服廠跡納骨堂」「御茶ノ水から西を望む」(以上、仮題)他。一部複写と思われる写真あり。

関東大震災ガラス写真乾板
関東大震災ガラス写真乾板