2020.11.08-09

2020.11.08

この日は一日休み。前から気になっていた「性差の日本史」展を観に行く。

家から佐倉へは京成線経由が一番早いが、ロングシート車では味気ない。休日の小旅行感を演出するためにわざわざ東京駅からグリーン車に乗って佐倉、そしてバスを乗り継ぎ歴史民俗博物館へ。

ロビー付近は人が少なかったが、午前中にも関わらず会場はなかなかの人出。じっくりと展示を観る。古本屋的に興味深い資料が多数展示されていて楽しめたが、ジェンダー規範の形成過程に関する展示があまりなく、そこが少し残念だった。

食堂でカレーを食べた後、京成佐倉駅へ。復活した送迎バスに乗り、DIC川村記念美術館へ。「開館30周年記念展 ふたつのまどか ―コレクション×5人の作家たち」を観る。展示自体は楽しめたが、あまりコラボレーション感を感じなかったのは私の見方が甘いせいか?

観終わったタイミングで東京駅行きの直行バスが着いたので、それに乗って東京に戻る。

東京駅の近くで軽く寿司をつまんで帰宅。

2020.11.09

午前中、コールセンターに電話しながら家賃支援給付金の修正作業。これでいったい何度目だろうか。

自転車で会館へ。中央市会。戦前雑誌のちょっとした一口。先週は仕入れがまったくなく、今週は古典会大市で市場が休みという状況なので、赤字覚悟で仕入れるべく思い切った札を入れる。

会館からの帰りにジム。帰宅後は商品発送。

エクストラネットで中央市会の結果を確認。落札は一点もなし!思わずマジかよ、と声が出てしまった。いやー、本当に厳しい。

夜は日本の古本屋の登録作業など。

【今日の一冊】

「ザニタース月報10号」

北原白秋の弟北原鉄雄が経営するアルスが発売していた薬品ザニタースの販促誌。本10号はザニタースの普及薬ネオ・ザニタースの発表号。小川未明及び女性評論家の山田わかが宣伝文を寄せる。

なおネオ・ザニタースにはエー、ビー、アルファ、外用、ビーター、コロヂウムの6種類があり、それぞれ効能が異なるとのこと。

参考:https://twitter.com/jyunku/status/751363114038419458

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です